フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > ふくふく日記

ふくふく日記

見学会開催中!

見学会開催中!

「ファースの家」押上モデルハウスの見学会開催中です。今回は平日も開催しているので見に来てください。 12月2日(土曜日)~10日(日曜日)までの9日間開催!時間は毎日、10:00~17:00です。 場 所:北斗市押上2丁目 今回のモデルハウスは、太陽光や蓄電池搭載し、ZEH仕様で長期優良住宅です。(断熱等性能等級6、耐震等級は構造計算を行い等級3)ハウスダストゼロを目指す 花粉症・PM2.5対策住宅 クリーンファンネル搭載の住まいです。  夏涼しく、冬暖かいファースの家! ぜひこの機会に体感しに来て下さい まだ具体的にマイホームのご計画がない方も、家づくりのヒントを見つけに、ご来場ください。

2023.12.05 | 岩山 不二夫

小さな感謝祭

小さな感謝祭

今日も暑くなりそうですね。明日、明後日の感謝祭の為、準備を進めています。感謝祭では、住まいの事、新築やリフォーム、土地探しなど相談コーナーや、ファースの家の体感、縁日的な射的や輪投げ、紐くじなどを準備、また綿あめやかき氷などの飲食コーナーなど準備を進めています。気温が高くなる事などへの対応など、来ていただいた方に楽しんでいただけるよう心がけます。各コーナー、無料で楽しめますので、是非、お近くに来る予定のある方は、お立ち寄りください。

2023.08.25 | 岩山 不二夫

イベント開催!本日15日は悪天候の為中止になりました。

イベント開催!本日15日は悪天候の為中止になりました。

本日15日は悪天候の為中止になりました。16日、17日は予定通り開催いたします。おはようございます。明日から3日間イベントがあります。ご縁があり数区画購入させていただいた造成地で他社さんのモデルオープンに合わせ、一緒にイベントやりませんかとお声がけいただきまだ弊社の建物はたっていないのですがテントを張りブース展示でファースの家をアピールいたします。今回のようなイベントは初めてですが楽しいイベントにしたいと思っています。お時間ありましたら、立ち寄ってください。詳しくはイベント情報で!函館・北斗で注文住宅は【フクチホーム】健康住宅・ファースの家 (fukuchi-home.jp)

2023.07.14 | 岩山 不二夫

北海道ファース会

北海道ファース会

先週、帯広で行われた、北海道ファース会の総会に行ってきました。総会で決まった「北海道ファース会全道合同イベント」が6月から始まりました。今週末、完成見学会を開催するので、アンケートに記入いただければ申込ができます。ファースの家完成見学会日時:6月10日(土)11日(日)10時~17時会場:北斗市中野通1丁目7-5※予約無しでも大丈夫です。

2023.06.06 | 岩山 不二夫

新聞広告

新聞広告

4月9日(日)開催の「ファースの家、構造見学会」の新聞広告の準備ができました。4月7日(金)の朝刊に掲載されます。今回は、北海道新聞と函館新聞に掲載いたします。コロナの感染防止の為、見学会は予約制にしていましたが今回は予約無しでも見学できます。(来場者が込み合う場合は、感染防止の為、お待ちいただく場合があります。)会場:北斗市中野通1丁目7-5時間:10:00~17:004月7日(金)の朝刊せご確認ください。

2023.04.01 | 岩山 不二夫

9月の電気料金とこの冬の対策

9月の電気料金とこの冬の対策

引き続きまして、私の自宅(「ファースの家」)の電気料金のお話です。9月分の電気料金(8/8~9/7分)は18,911円でした。昨年9月は12,981円でしたので、昨年比で5,930円アップです。3ケ月連続のアップです・・・燃料費調整額が昨年はマイナス565円、今年はプラス2,141円で、2,706円の差があり、実際は3,224円が昨年より上がったことになります。電気使用量は昨年442kwh、今年は585kwhで、昨年143kwh電気を使ったことになります。理由は3人から4人家族になったこと+昨年より冷房温度を下げていたことです。今年の12月から燃料費調整額の上限が撤廃となりますが、おそらく現在の上限額3.66円の2.5倍くらいになるかと勝手に予想しています。もし今月既に上限撤廃されて2.5倍になっていたら下記の燃料調整額になります。・上限有り今月 585kwh×3.66円=2,141円・上限無し今月 585kwh×9.15円(2.5倍で算出)=5,352円  18,911円+(5,352円ー2,141円)=22,122円電気使用量の少ない今月でも燃料費調整額の負担を大きく感じます。これがエアコン暖房を使用する冬期間になるとさらにその負担は大きくなります。。。しかし、「ファースの家」の強みは住宅性能と全館空調の仕組みです。効率よく全館を暖める、そして、暖めた熱を逃がしにくい効果があるため、一般的な住宅に比べて、冷暖房による使用電力量が少なく、さらに部屋同士の温度差が出来にくく、全館冷暖房であることを考えると住む人にとっては大変お得な住宅です。我が家のこの冬については、温度設定を下げることを考えましたが、そのことで体調を崩したりする方が大きな問題となりますので、いつも通りの温度設定で、高くなった分の電気料金は家族の健康のためと思い支払いたいと思います。※画像は今年の2月1日の温度状況です。外気温マイナス14℃でしたが、居間は24℃。本当に快適でした!

2022.10.05 | 柳田 貴志

8月の電気料金

8月の電気料金

前回に引き続き、私の自宅(「ファースの家」)の電気料金のお話です。8月分の電気料金(7/8~8/7分)は20,736円でした。昨年8月は16,691円でしたので、昨年比で4,045円アップです。2ケ月連続のアップです・・・今月もかなり上がったイメージですが、燃料費調整額が昨年はマイナス746円、今年はプラス2,397円で3,143円の差があり、実際は902円が昨年との差になります。電気使用量は昨年613kwh、今年は655kwhですので、昨年より少し電気を使ったことになります。理由は長男が帰ってきて3人から4人家族になったことかと思います。先月に続いて金額アップが目立つのが燃料費調整額です。これは火力発電に使用するための燃料高騰が原因です。8月の燃料費調整額は電気使用量1kwh当たり3.66円ですが、これは電力会社が定めた上限金額で、ニュースにもあった通り、燃料費が上限金額を上回り、今年の12月より燃料調整費額は上限撤廃された金額になります。簡単に説明すると、8月の電気使用量655kwhでは単価3.66円で2,397円でしたが、この単価が仮に7円になると4,585円になり、その差額は2,188円が更にアップとなります。夏場の北海道はエアコン冷房を使っても電気使用量は極端に大きくなりませんが、これが冬になると外気温の低下により、エアコン・エコキュートのヒートポンプ機器の効率が下がり、電気使用量が大幅に上がります。すると必然的に燃料費調整額の負担も大きくなります。現状12月の燃料費調整額は今よりも上がることが決まっていますので、冬の前に家族で節電対策会議を開きたいと思います。

2022.09.15 | 柳田 貴志

top