フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > ふくふく日記 > 2ページ目

ふくふく日記

クリスマスシーズン

クリスマスシーズン

先日、ドイツでクリスマスを待つ間に少しずつ食べる「シュトレン」を頂きました。 真っ白な形は、白い産着に包まれた幼子イエスを表現しているとも言われているそうです。 クリスマスイブの4週間前から少しずつスライスして食べるのが正統派だそうで、 今日より明日、日ごと熟成が進むにつれクリスマスへの想いが大きくなっていくのでしょう。 お客様から頂いた際、「店主から厚さ7mmがお勧め」と伺いましたのでお勧め通りに頂きました。イチジクの甘酸っぱさとツブツブ間がなんとも言えずとても美味しかったです。 色々な想いが込められ受け継がれると言うことでは、日本のおせち料理に似ているのかも知れません。 来年からは、正統派のクリスマスケーキを食べる事になりそうです!!

2017.12.11 | 北村 眞奈美

“人” 理屈<感情

“人” 理屈<感情

メンテナンスを担当している、久保田公明です。 昨夜、ファース本部会議室に協力業者15名が集結し、着工研修会が開催されました。 今回都合が合わず一社、欠席しましたが弊社を入れて17社がY様邸新築工事に携わります。 Y様ご主人より「皆さんを目の前にしてようやく実感が湧いてきました。」とのお話がありましたが、協力業者の皆さんもどんな方が住まわれるのかお施主様ご家族の顔が分かるのと分からないのでは、たとえ作業は同じでも感情の入り方が変わってくるものと思われます。 2018年3月中旬の竣工に向けて、協力業者皆様の力をお借りし全力で取り組んでいきます。

2017.11.22 | 久保田 公明

複層ガラスの寿命!?

複層ガラスの寿命!?

メンテナンスを担当している、久保田公明です。 先日、築14年になるお宅を訪問し、驚くべき光景を目の当たりにしました。 2枚の板ガラスの間に層を設けたガラスを、複層ガラス又はペアガラスと呼ばれておりますが、「ファースの家」の専用サッシにはこの中空層に熱伝導率の低いアルゴンガスが封入されております。 しかし、このお宅の複層ガラスにはガスではなく結露水が溜まっており、この状況は初めての経験でした。 外部ガラスの熱を内部ガラスに伝えない為に弊社の場合はアルゴンガスが封入されておりますが、ガラスとガラスの間が曇ってきたり水が垂れた跡がありましたら複層ガラスの内部結露と疑って下さい。複層ガラスの寿命なのです。

2017.11.09 | 久保田 公明

自動入会システム

自動入会システム

メンテナンスを担当している、久保田公明です。 フクチホームでは、お引き渡し式⇒親戚付き合いスタート⇒「福地建装ユーザー会」入会と、自動的に当会へ導くシステム(アダルトサイトのような入会金後払いシステムではなく、入会金永年無料・退会自由)がとられており、会員へは毎月ハウジング通信を発行したり見学会や年3回行われるイベントなどの案内を投函させて戴いております。 先日、6月初旬から工事の始まった七飯町本町S様邸(二世帯住宅)と7月初旬から始まった函館市深堀町S様邸、二件のお引き渡し式が執り行われました。 今回、3家族が入会した事によりイベントも一段と賑やかさを増す事でしょう。 少し先の話になりますが、「福地建装ユーザー会」主催の次回イベントはボウリング大会です。 ご家族皆さんでのご参加を、お待ちしております。

2017.10.23 | 久保田 公明

冬は暖かく、夏涼しい…

冬は暖かく、夏涼しい…

メンテナンスを担当している、久保田公明です。 画像は先日竣工したお宅の室外機ですが、見事にずらりと並びました。 戸建住宅にこれだけのエアコンが…と思う方も居る事と思われますが、このお宅は部分共有型の二世帯住宅。 手前から、若夫婦のリビングエアコン、エコキュート、天井裏のエアコン、そして老夫婦のエコキュート、リビングエアコンの順となっております。 2011年、蓄熱暖房機はエアコンに変わりました。 そして現在、電気温水器もエコキュートへと変化した事で今後ますます、室外機が並ぶ住宅が増えていく事と思われます。 住宅の性能に大きく影響を受ける、光熱費。 これからは、過剰か否かの判断ができるスキルをお客様自身も身に付けておく必要があるのではないでしょうか。

2017.10.17 | 久保田 公明

完成見学会=最新の設備や建材が盛りだくさん‼

完成見学会=最新の設備や建材が盛りだくさん‼

メンテナンスを担当している、久保田公明です。 先日の完成見学会で初めて、ファースシリカ未使用と使用中のBOXを置いてみました。 BOXの中には、温度と湿度が表示される温湿度計と水を浸したスポンジをセットし放置しておきましたら、「ファースの家」を知らない数名のご来場者様に「これは乾燥剤?」との反応が。 この方のように、完成見学会は家を見にきている方が大半だと思われますが、乾燥剤と調湿材の違いを説明し床下を見て戴くだけでも、良く考えられた工法だと感心して戴けます。 家を見るモノではなく住む空間と捉える事で、いつもの見学会とは少し違った見方ができるのではないでしょうか? 今週末、函館市深堀町で開催する完成見学会にて、お試し下さい。

2017.10.10 | 久保田 公明

工事の無事を祈る

工事の無事を祈る

先日、着工に先立ち地鎮祭が執り行われました。 土地の神様をまつり工事の無事と安全を祈り、 お施主様が初めて土地に鍬を入れる。 その鍬入れがとても素晴しく、家の繁栄間違いないと確信! それは気持ちのいい地鎮祭でお施主様に感謝です。 プレカット業者さんが繁忙だと耳にしましたので、 無事工程が進むように更に祈りたいと思っています。

2017.10.02 | 北村 眞奈美

top