フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > お客様インタビュー > 北斗市 H様邸

お客様インタビュー

北斗市 H様邸

22

新 築

取材日:2014.4.13

北斗市 H様邸

  • 平成24年7月竣工
  • ご夫婦・お子様3人・お母様

こちらの要望以上のものをプラスで提案してくれました。

  • 1
  • 2

家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

ご主人
18年前(1996年)に、他社で今と同じ場所に新築を建てて住んでいたんですけど、家が傾いてきていたんです。住宅ローンもあるし、そのまま住んでいたのですが、東日本大震災の時にさらに傾いて、住めないレベルの状態になってしまったんですよ。
基礎がダメになっていたので、ある程度住宅ローンの残債に目途がついたら思い切って新築に建て替えようという感じでしたね。
インタビュアー
見てわかるぐらい、傾いていたのですか?
奥 様
誰かが訪ねてきたときも、リビングのドアを開けた瞬間に傾きがわかるくらいになっていました。
ご主人
窓とかも隙間が開いていたからね。
建てたハウスメーカーに水平器で計ってもらったら、家の端と端で20cmぐらい高低差がついていました。
低くなっている方を頭にして仰向けになると、勢いをつけなければ起き上がれなかったです。

家が傾いていることに対して、保証などはありましたか?

ご主人
話し合いはしましたけど、保証はなかったですね。
基礎から直すのは600万円ぐらいかかると言われて。
保証もないし、600万円も当然のようにこちら持ちだったので、せめて杭が打ってあるか、データを見てみたいと言ったら、建てた当時はまだ法律の整備がしっかりしていなかった時代だったみたいで、上手くスルッと逃げられた感じでした。
訴訟などをするのも嫌だったので、キッパリとそこで終えました。
奥 様
ドアが閉まりづらいから直してほしいと言うと、来てくれたりはしたんです。
でも家が傾いたことを相談した時には、「建ててから10年以上経っているので、もう保証は切れている」という対応でした。
今思えば、アフターメンテナンスに来るのがいつも同じ人じゃなくて毎回違う人というのも、ちょっと信頼できないなと感じました。
インタビュアー
このことについてはフクチホームにお話しされましたか?
ご主人
全部話しています。そういう失敗は二度と嫌ですし、ましてや新築は一生モノですから。

今回家を建てるにあたって、住宅会社などをどのように調べられたのですか?

ご主人
もうたくさん調べましたね。
まず、インターネットで検索したり、いろんなハウスメーカーや工務店の資料を30社ぐらい集めました。
それで、その中で気になった10数社のモデルハウスやオープンハウスを見に行きましたね。
あと、近くのマイホームセンターに足を運んだりもしました。

リビング

お子様

キッチン

建築会社に対して、また同じことが起きるのではという不安はありませんでしたか?

ご主人
ありました。
前回は営業の方の「杭はいりませんよ」という根拠の無い言葉を信用してこのような結果になったので、「契約してしまえばこっちのものだ」という考えの会社もあるんだろうなと思って、何でもストレートに信用せず、やや否定的な感じで見ていました。
そのおかげで、営業の方が自社の構造についてきちんとわかっているか、うわべだけで営業してないかなどが見えてきましたね。
それで、家族全員で見に行って、良いところ・悪いところのランク付けや、子供たちの感想も全部書いて、資料をつくっていきました。
ご主人
10数社のモデルハウスを見学されるのは大変ではなかったですか?
ご主人
10数社のモデルハウスを見学されるのは大変ではなかったですか?

モデルハウス・住宅見学会のポイントは何でしたか?

ご主人
僕は構造重視で、断熱方法や換気方法などを見ていきました。
基礎の厚さも、120mmじゃなくて150mm以上の家が良かったので、そういうところも全部見て。
土間コンクリートをどのように施工しているかも、気になって質問していましたね。
奥 様
私は使いやすさ重視ですね。前の家で、無駄な動きが出てしまう箇所はわかっていたので。

ご夫婦で意見の違いはありましたか?

ご主人
結構、意見が割れたんですよ。
妻が主婦目線で、動線が最高に良いというオープンハウスがあったんですけど、細かいところの雑なつくりが見えて嫌だったから、同じオープンハウスにもう一回行って、その部分を妻に伝えたんですよ。
奥 様
それで納得しましたね。もし自分たちがここの会社で建てたとしたら、このオープンハウスのように細かいところが雑になっている可能性はあるのかなって。
ご主人
あと構造も僕の理想と対極だったので、動線はどこの会社にもお願いできるけど、構造は会社によってできることとできないことがあるのではないか、とも話しましたね。
奥 様
あと、間取りや設備についても結構食い違いがありました。
ご主人
欲しい設備などの優先順位を1位から6位までランキング付けしたときに、僕は吹き抜けが1位だったけど、妻は6位にしていましたね。
奥 様
でも、家族みんなで話し合って、進めることができて良かったです。
リビング

フクチホームを知ったきっかけは何ですか?

奥 様
もともと私は、知っていました。
ある程度資料が集まって、それでも自分の満足する内容のハウスメーカーが無くて、そこでちょっと考えたときに、フクチホームさんを思い出したんですよ。
それで電話をして、資料を貰いに行きました。
ご主人
初めて担当の方にお会いした印象はどうでしたか?
奥 様
専務と設計士の方にお会いしたんですけど、ただ資料を貰いに行っただけなのに、すごく親切にしてくれました。
結局1時間ぐらい話を聞いて「やっぱり良いな、ここで建てたい」と第一印象ですごく思いました。

フクチホームの見学会には行かれましたか?

ご主人
4回ぐらい行きました。
契約の2ヶ月前にはファースの家の宿泊体験ができるゲストハウスにも泊まりましたよ。
12月でしたが、あたたかくて「いやあ、ホント良いなあ!」とみんなで言っていました。
他とは違いましたね。

見積もりやプランは何社くらいお願いされましたか?

ご主人
フクチホームさんともう1社ですね。
インタビュアー
どちらかで建てようという感じだったのですか?
ご主人
そうですね。

リビング

階段

廊下

フクチホームを選んだ決め手は何ですか?

ご主人
やっぱり他と違う住宅の工法ですね。
職場の先輩もフクチホームさんで家を建てて、10数年住んでいるんです。
いろいろ話も聞いていると、アフターメンテナンスも含めて間違いなく薦められるそうなので。
10数年住んだ人が言うなら、間違いないなと思いました。

フクチホームにどういった要望を出されましたか?

ご主人
部屋の数や大きさ、階段はリビング内になど、要望は全部出しました。
奥 様
家族が多いので、シューズクローゼットなど収納をたくさんつけてほしいとお願いしました。
間取りは、たくさん希望出したよね(笑)
ご主人
1年以上前から妻と2人で話し合って、希望を箇条書きにしたり、住宅関係の雑誌を買って切り取ったものをまとめたりしていたんです。
土地の状態で、玄関は北~北東向きにしかつけられないから、すぐに間取りは固まりましたね。
僕もマイホームデザイナーというソフトを購入して、パソコンで間取りをつくると立体的になるので、家族みんなで見て、色をつけたりして、イメージを固めていきました。
インタビュアー
イメージの作成はご主人が全部されていたんですか?
ご主人
そういうの好きなので(笑)。
今のソフトはすごく良いソフトで、動線もシミュレーションできてわかりやすいですよね。
インタビュアー
お子様はどういった要望を出されましたか?
奥 様
長男が「部屋は明るくしたい。床を白くしたい」と言っていましたね。
ご家族

フクチホームの提案はいかがでしたか?

ご主人
かなり提案してもらいましたね。
間取りは、私たちの希望をほとんど取り入れてくれたものを3案出してもらいました。
内装も無垢の床などを提案してもらった時に予算が厳しいと伝えたのですが、上手く無垢材を使ってやってくださいました。天井のシナベニヤもそうです。
奥 様
あと、洗濯物をたくさん乾かせるように、それぞれの部屋の天井に、ハンガーをかけられるようにもしてくれたり、こちらの要望以上のものをプラスで提案してくれました。
ご主人
2階の洗面所も提案してもらって良かったよね。

お打ち合わせは、最初に予算を決めてスタートしたのですか?

ご主人
私たちは決めていたんですけど、フクチホームさんには伝えてなかったと思います。
下手に予算を伝えて、制限がかかるのも嫌だったので。
打ち合わせが最終段階に入ってから、何をするとどれぐらいプラスの値段になるかを教えてもらって、こちらで計算しつつ打ち合わせをしていきました。

家づくりは楽しかったですか?

奥 様
楽しかったですね。
ご主人
楽しかったです。
設計士の方に貰った図面に僕がいろいろ記入したり、メールをしたり、たくさんやり取りをしました。
後でメールを見たら7、80回ぐらい送受信していたんですよ。
設計士さんも忙しいのに、よく付き合ってもらえたなと思います。
もちろんそれだけの回数のやり取りをしていると、途中で意見が合わない時もあったんですけど、設計士さんは全く嫌がらないで「良い家にしましょう!」と言ってくれました。
そうやってやり取りした分、すごく愛着が湧いています。

リビング

階段

玄関

工事中は、見に来られましたか?

奥 様
1日1回は顔を出していましたね。
ご主人
僕は仕事でいけない日がありましたけど、恐らく2人とも行ってない日はないですね。
現場から車で2、3分の場所にアパートを見つけて、通えるようにしていました。
インタビュアー
大工さんや職人さんとは、お話されましたか?
ご主人
しました。子供はもう、友達みたいな感じで大工さんと話していましたね(笑)
奥 様
こちらが質問をしたら、何でも丁寧に答えてくださいました。
ご主人
手を止めて一つ一つ答えてくれましたね。みんな良い人ばかりでした。

同じ土地に建てられたのは、どうしてですか?

奥 様
子どもたちも「転校したくないし、できればここの場所が良い」と言っていたので、あまり他の場所は考えてなかったですね。
ご主人
個人的には、傾く可能性があるから、お金があれば新しい土地が良いと思っていたんですけど、フクチホームさんが「杭さえ打てば大丈夫です。保証もありますし、アフターメンテナンスもしっかり行いますよ」と言ってくれました。
奥 様
保証やアフターメンテナンスのこともしっかり具体的に説明していただいて、主人も納得していたので、それなら安心かなと思いました。

逆にもう少しこうしたらよかったところはありますか?

ご主人
ありますね。
ウッドデッキへつながるダイニングと2階の寝室に、掃き出しの引き違い窓をつけたんですけど、寝室の方が失敗したなと。
引き違い窓はどうしても隙間ができるので、冬に冷たい空気を感じる時があるんですよね。
フクチホームさんから、気密性の関係で掃き出しの引き違い窓は2個までと話を聞いて、じゃあ逆に2個までつけていいんだと思っちゃって。
ドアタイプの窓にすればよかったと思いました。
インタビュアー
奥様はどうですか?
奥 様
私は不便を感じていないので、ないですね。
ご家族

外観

玄関

外観

こだわったところはありますか?

奥 様
水廻り、キッチンとカウンターとパウダースペースの作業台ですね。
家事動線が良くて、料理も洗濯もしやすいように、ぐるっと一周できるキッチンが理想だったので。
「ロ」の字型の収納カウンターもたくさんつくってもらいました。
ご主人
僕はフクチホームさんの工法が一番のこだわりです。
家の中でこだわったといえば、電気関係かな。スピーカーの配線やLANのケーブルの配線などですね。

光熱費はいかがですか?

ご主人
年間で20万円いかないですね。
住んでからずっと、気温や日照時間などを見つつ光熱費を記録していたので、外の平均気温が-5℃を下回ると光熱費がぐっと上がるということもわかったんですけど、冬の一番高かった月でも3万円はいかなかったです。
前の32坪の家では、FF式ストーブのあるリビング以外の部屋が極寒状態だったんですよ。
もう白い息が出てばかりな感じでした。
今のこの37坪の家は、エアコン2台で家全体があたたかくなります。
1部屋分しか暖められない前の家のストーブ1台と今の家全体を暖められるエアコン2台を比べると、ほぼ同じ金額ですね。
職場で家を建てた人と話をすると、だいたい4万円以上はかかっているみたいで。
我が家は、間違いなく安いです。思った以上に光熱費はかかっていないですね。

アフターメンテナンスはいかがですか?

ご主人
良いと思います。
住宅見学会がある度に必ず来て、その案内などをくれたり、よく顔を出してくれますね。
気になっているのところがあるので直してほしいと言うときもありますが、私たちもそんなに急いでないので、何かのタイミングの時にやってもらえればいいなと思いますね。

今後フクチホームに期待することはありますか?

ご主人
窓の性能の向上ですかね。
トリプルサッシと、ファース専用サッシがあると言われて、南面には、夏に日差しの熱を遮る効果のあるファース専用サッシにしたんですよ。
断熱のことを考えると、トリプルサッシの方がよかったのかなと思いましたが。
でも確かに、ファース専用サッシは、夏の日差しの熱は遮って室内が暑くならないし、冬は日差しの熱を取り入れて、部屋の中があたたかいのがすごく実感できるんですよ。
だから、この状態でファース専用サッシをトリプルにできたら、断熱性も増して、もっともっと快適になるんじゃないかと思いますね。
奥 様
私は1年以上住んでみても、家のつくりとか満足している部分の方が多くて、不満に思う点がほとんどないです。
フクチホームの方も良い方ばっかりで、親身になって考えてくれたり、設計士さんも最後の最後になっても、これでもかというぐらい提案してくれました。
たまに「お家を見せてもらえませんか?」と頼まれて、来てくださったりするときもあるんですけど、私たちの家でよければいろんな人に来ていただいて、フクチホームさんの良いところを、もっといろんな人に知ってもらえたらなあと本当に思います。
キッチン

満足ですか?

ご主人
満足です。快適です。

最後に、これから家を建てられる方にアドバイスはありますか?

奥 様
ずっとアパート暮らしで初めて家を建てるという方には、一軒家がすごく良く見えて、ある程度どんな家を建てても、アパートに比べて全てが良くなるイメージがあるのかなと思います。
でもやっぱり、いろいろ自分たちで調べた上で、要望を持った方が良いです。
私たち自身、新築の住宅とアパート両方の暮らしを体験しているので前の家はここがだめだからこうしたい、アパートはここが狭くて不便だとわかっていたつもりでしたが、住宅関係の雑誌を見ると、知らなかったことがたくさんありました。
ご主人
それで、自分の希望を箇条書きで出したり、家族全員に伝えていくのも大切だと思います。
「これは必要」と当たり前に思っていたものが、実はまるっきり逆だったりしたので、話し合ってみないと意外とわからないですよね。
奥 様
家族間でも食い違いがある状態で建築会社さんと話しても、要望を共有できないと思うので、やっぱり書き出したのは正解でしたね。
ご主人
叶うか叶わないかは置いておいて、便利だけどつけられるのか、素材が高いから無理じゃないかと思うものでも要望は全部書き出して、建築会社さんに伝えた方が良いと思います。
何も要望を考えず、家族で話し合わないまま、モデルハウスを漠然と見てきても、自分たちには何が必要で、何がいらないのかイメージしづらいと思います。
「その家に住む家族みんなが満足できる家」が一番です。
奥 様
あと、建築費用だけでなく日々の生活での費用も大きいので、ランニングコストの面も考えてから、建築会社さんを選ぶと失敗しないかと思いました。

ご家族

外観

  • 1
  • 2

top