フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > 現場日記 > 現場日記 > 2ページ目

現場日記

IMG_1066

先日、完成した「ファースの家」を数回に分けてご紹介いたします。

画像は、今回の二世帯住宅の2階部分の居間です。階段を上がってくるとそのまま居間となり、この空間には、大きな引き違い窓、7kwの電気蓄熱暖房器、パソコンデスクがあります。そして、大きな特徴は、居間の真ん中に4畳半分の畳スペースをつくりました。この畳は、和紙のカラー畳(白)で、濃い色のフローリングと色がはっきりと分かれており、非常にお洒落な雰囲気になりました。


Category:


29日、今回の「ファースの家」新築工事・引渡し式を開催いたしました。

引渡し式には、数社の業者さんにお越しいただき、各設備のご説明をいただき、最後の引渡しに関する資料(完了証明書・設備機器説明ファイル・ファース住宅認定証・カギ一式など)と解体前から完成までの画像をプリントしたアルバムをお渡しいたしました。

無事に完成したことは勿論ですが、これからここで、お施主様の新しい生活が始まることを本当に嬉しく思います!


Category:


IMGP0246

ふくふく日記でもご紹介しておりますが、先日現場が完成し、土日で完成見学会を開催いたしました。

画像は、見学会時の居間の様子です。テーブル・座布団などは弊社の物を設置させていただきましたが、居間の中央に設置した本物の琉球畳がこの空間をより引き立たせてくれています。

なお、画像をたくさん撮りましたので、このブログでまだまだ紹介していきますので、楽しみにしていてください!


Category:


2008年07月17日

クロス工事中です!

IMGP0214

新築現場もいよいよ終盤となり、現在はクロス工事を行なっています。

基本的には全体的に白ベースが多いクロスとなりましたが、建具や巾木も白を使っているので、とても爽やかで清潔感のある内観になることと思います。

また、クロス屋さんの作業を見ていると簡単に行なっているようですが、とても精密でしっかりと貼り付けており、本当に職人の技を感じさせます。

画像は、クロスを貼る前のパテ埋めが終わった状態です。


Category:


IMGP0204

久しぶりの更新になりますが、現在現場ではフローリング張りも終盤を迎え、昨日よりクロス業者さんの作業が始まりました。

今回は、2世帯住宅ですので、フローリング・建具・キッチンカラーなど全て異なっており、同じ住宅ですが、2種類の空間になります。家づくりを検討されている方にとっては、大変参考になることと思いますので、是非是非26・27日の完成見学会には、ご来場いただきますようお願い申し上げます。


Category:


IMG_0769

更新に間隔が空いてしまいましたが、現場では内部の作業が順調に進み、階段の取り付けも既に終わっている状態です。

階段や床を取り付けたあとに気をつけなければならないのが、キズをつけてはいけないということです。当たり前ですが、ダンボールや養生シートで保護いたしますが、養生の下に何か物が挟まっていると、上から重みがかかった際に、フロアーにキズをつけてしまうことがあります。

今回の現場も、その点に十分中止して、施工を行なっています!


Category:


IMG_0679

構造見学会後、内装ボード張りが始まり、間仕切壁が出来てまいりました。「ファースの家」では、床下に送り込まれた空気が外周廻りの内壁を通り、各居室を通りながら、天井裏まで戻り、家全体の空気の入れ替えを行なっています。そのため、間仕切壁の下部は通気止めを行ない、外周廻りに空気が動くような工夫がされています。


Category:


2008年06月19日

調湿剤と蓄熱材

IMGP0139

更新期間が空きましたが、断熱工事の終了後、床や壁の下地材を取り付けたり、外壁工事の仕上げを行なっております。

1階床下には「ファースの家」の湿度管理や空気清浄を行なう専用調湿剤『スカットール』と夏は冷気・冬は暖気を蓄熱し、住宅内部の温度差を軽減させる専用蓄熱材『タイトプレート』を設置いたしました。

見ただけでは、その良さは良く分かりませんが、住んでからその機能を十分に発揮し、本当に快適な空間をつくるために貢献する専用部材です!


Category:


IMGP0089

今週11日に断熱気密工事である「エアライト」発泡工事が全て終了いたしました。今回は、二世帯住宅のため、面積も大きく、いつもより工事期間がかかったようです。

断熱工事の終了後は、内装材の下地部分の施工と、2階天井裏には建物全体の空気の入れ替えを行なう、換気システムの設置を行ないました。画像は、新鮮な空気を床下まで送り込むサイクルファンですが、「ファースの家」では、天井裏で排気しているので、空気の流れは、床下?各居室・壁内(断熱より内側)?天井裏となり、断熱材の内側空間全てに空気が流れるようになっています。


Category:


IMG_0604

先週より始まりました断熱材「エアライト」の現場発泡工事も、1階部分が終了し、現在は2階部分の工事を行なっています。

2階部分は天井裏の部分もあり、非常に大変な体制で発泡することになりますが、遅れることなく順調に現場は進んでいます!


Category:


1 2 3 9

top