フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > フクチホームブログ > 現場日記 > 2008年年 > 2月

現場日記

完成13

28日は、1月末にお引渡ししました「ファースの家」の1ヶ月点検を行なってきました。弊社では、お引渡し後の1ヶ月・3ヶ月・
6ヶ月・1年、そして、その後は年に一度の定期メンテナンスを行なっていますが、メインのメンテとしては、
換気や除湿システムであるAIキットの点検と清掃、建具調整、クロスの隙間補修などを行なっております。

点検の結果はAIキットについては問題なし、その他の状況については入居後(暖房器を使ってから)1ヶ月ですので、
大きな調整等はありませんでした。住宅は、完成してからは本当の家づくり(住まいづくり)です。今後も、
お客様と一緒に快適な住まいづくりを行なっていきます!


スカットール2 

10年以上も前の「ファースの家」におきまして、配管詰まりが原因で雑排水が逆流し、
床下が下水のような臭いで充満したことがありました。すぐに配管詰まりを改善し床下も清掃しましたが、臭いは中々取れませんでした。そこで、
ファース専用調湿剤である「スカットール」を床下全体に散布し直してから数日で、その臭いはすっかり消えてしまいました。

「スカットール」は、シリカゲルをファース専用にしたもので、湿度を約40?60%にするために水分の吸放出を行なっています。
メインとしては、湿度調整なのですが、脱臭という効果もあるのです!また、「スカットール」には、空気清浄効果もありますので、
「ファースの家」では、床下に送られた空気が、湿度調整・脱臭・清浄された健康空気に変わり、家中を循環する「空気サラサラ」
住宅になっているのです!

昨日は、上記のお客様宅に訪問し、床下点検を行なってきたということで、スカットールについての内容にしました。それでは、
今日は1ヶ月前にお引渡ししたお客様の1ヶ月点検に行って参ります!


Category:


2008年02月27日

全国大会の報告!

 IMG_1518

昨日、全国大会で使用した資料が宅急便で届き、撮影したデジカメ画像が手元に入りました。今回の全国大会は、
式典前日にファース部材のメーカー様や、関連業者様による商品説明会を行ない、夜にはその参加者による懇親会が開催されました。

そして、全国大会当日。午前中は、今後「淘汰されない工務店とは」という内容で基調講演を開催し、午後から式典が開催されました。
式典では、1年間の表彰式や工務店発表、そして、お忙しい中ご参加いただいた全国各地の「ファースの家」のユーザー様より、
心温まるユーザースピーチをいただきました。このユーザー様のお話をお聞きし、「ファースの家」を広めることは、
多くのお客様が幸せになる家づくりになると改めて実感させられました。

夕方からは、懇親会を開催し、余興として高知のよさこいチームにご参加いただき、優雅で熱く、
そして迫力のある舞を披露いただきました。私は数回、札幌のとさこいソーランを見たことがありますが、
札幌は観客を魅了する団結した舞とダンス、高知のよさこいは観客の心を和ませるような奥深さと熱いオーラを感じさせられました。来年は、
ご当地である北斗市にて全国大会を開催します。高知の熱さを継続し、日ごろの感謝の思いを込めた会にするため、準備を進めて参ります。

最後に今回の全国大会に多大なるご尽力いただいた四国ファース会の皆様と私たちを温かく迎えていただいた、
高知の皆様にこの場を借りまして、厚くお礼申し上げます。


Category:


今日は、朝から雪模様の北斗市です。天気予報を見ると、まだまだ雪の日が多く、雪かきをしなければならない日は、
もう少し続きそうです。

先週、高知に行き、全国大会を開催し、ブログの中でも内容についてご紹介しようと思っていたのですが、
画像を撮ったデジカメを他の荷物と一緒に宅急便で送り、昨日の時点でまだ着いておりませんので、ご紹介ができません・・・。

今日には、届くはずですので、明日のブログでは必ず紹介いたします!


Category:


200802210702000

数日間ブログの更新をしておりませんでしたが、20日よりファース全国大会のために、高知県高知市に行っておりました。
ファース全国大会は、毎年開催地を変更しており、今回は南国土佐の四国高知にて開催いたしましたが、
遠方にも関わらず全国各地より200名以上の参加があり、無事に終了することができました!ファースグループの皆さんは、
お客様に本物の良い家をと真剣に考えている熱い想いの方々ばかりで、主催である私たちも本当に圧倒されるばかりでした。来年は、
第10回と一区切りの開催であり、ご当地である北斗市にて開催することが決定いたしました。1年後の開催ですが、
今まで開催した場所に負けないくらいの熱い会にしたいと思います!

画像は、高知市内の「日本三大がっかり」と言われる『はりまや橋』(昔本当にあった橋の復元)です。しかし、「日本三大がっかり」
と言われておりますが、初めて見る私たちには新鮮で、まったくがっかりしませんでした。きっと、名所と思えば期待はずれかも知れませんが、
「日本三大がっかり」と初めから言われて見に行くのとの違いかも知れませんが・・・画像は、『はりまや橋』
にて弊社福田さんを撮影したものですが、福田さんの笑顔からも決して「がっかり」ではないことをお分かりになるのでは!


Category:


2008年02月19日

昔と今のファースの家

パネル

18日、14年前の「ファースの家」のAIキットコントロールパネルが故障したとのことで、修理に行ってきました。
この当時のパネルは、ランプやスイッチの取り付け、パネルの裏の配線など、全て自社製作しており、見た目は大きく、
単純な操作となっておりますが、万が一の故障の際は自社にて修理することも可能です。現在のパネルは大きさもコンパクトになり、
外気温や室内温度などの4箇所の温度表示も出来るようになった画期的なものですが、万が一の故障の際は、
その修理をメーカーさんに依頼しなければなりません。機器については、様々なバージョンアップが必要ですが、
当時としては画期的であった旧パネルの素晴らしさを修理の作業を行ないながら改めて感じました。


Category:


2月21日、高知県高知市において、第9回ファース全国大会が開催されます。現在会社では、最終準備終われ、
各自の分担された作業を行なっています。今回は、前日の20日にファース関連業者様による、商品説明会を開催することとなり、
先発隊は19日にその他のスタッフは20日の早朝便で高知まで向かいます。準備は大変ですが、
高知にてたくさんの笑顔に会えることを考えると、とても楽しみです。大会の状況につきましては、帰ってきてからご報告いたします!


Category:


2008年02月14日

大雪です・・・

IMG_1164

昨日から降り出した雪が、朝まで降り続き、車や道路には大量の雪が積もっておりました。昨日の午前中までは、
アスファルトが見えていた道路も、全て真っ白になり、完全な真冬状態です。ニュースを見ると、
海を渡った青森市でも大雪状態になっているとのことで、きっと皆さん朝から雪かきに追われていることと思います。

会社に来て、雪かきをしていますと、昨日から本社に来ている東京事務所の中島さんが楽しそうに雪かきを手伝ってくれました。
寒冷地の人は「また雪かきか・・・」となるのですが、
滅多に雪の降らない地域の人からみると雪かきがとても新鮮で楽しいと思えるのかも知れません。嫌なことも笑顔でやると、
逆に楽しく思えることもあるので、見習わなければと思いますが、正直ニコニコしながら雪かきをしている姿を周りから見ると、
少し妙な感じがします。


Category:


DSCF0047

昨日、NHKで家づくりについての番組を行なっていました。(中途半端に見たので番組名は分かりませんが・・・)その中で、
昔の木造住宅は、先人たちの様々な工夫によって、丈夫に保たれていると説明がありました。その内容は、木材の強度を考えた裏表の使い方・
梁材の使い方・そして、囲炉裏からの煙により天井面や梁などの構造材の表面が黒く炭化し耐久性が向上するなど、
私たちは弊社社長より同じような内容を教えていただいておりますが、一般の方はあまり知ってはいない事を説明しておりました。

家づくりは、着工して完成まで!というイメージが多いのですが、これはあくまでも目に見える部分のみであり、
本当の家づくりとは=住まいづくりであり、お客様が住んでからがスタートと私たちは考えます。但し、
お客様だけに全てをお任せするのではなく、施工した私たちも協力し、本当に快適で長持ちをする住まいづくりをこれからも行なって参ります!
(画像は、大沼にある「ファースの家」ゲストハウスの内観です)


Category:


IMG_1155

弊社の社長のブログをご覧になって方は、お分かりになると思いますが、9・10日の土日にライオンズクエスト
「思春期のライフスキル教育」プログラムのワークショップ(参加型研修会)に社長と2人で参加してきました。建築に関係ないのに何故?
とお思いでしょうが、正直私もそう思いながら参加し、他の参加した教師の皆様もそう思われていたと思います。2日間参加しての感想は、
確かに生徒の方のコミュニケーションスキルや感情コントロールスキルなどを学び、授業で実践するための研修内容でしたが、
話の聞き方や意思決定方法など、私たちにも十分参考になる内容もあり、2日間が大変充実し、自身のスキルアップにもなりました。また、
参加した教師の皆様から、初対面で異業種である私に優しくお声がけいただき、嬉しさと共にそのお話からも多くの学ぶことがありました。
上記の画像は、今回の研修の修了証と私の手形に寄せ書きをいただいた紙のお皿です。講師の篠田先生そして、参加された教師の皆様、
2日間誠にありがとうございました!


Category:


1 2