現場日記

HOME ≫  現場日記 ≫ 2008 ≫ 1月

今週月曜日にお引渡しした「ファースの家」においてまして、早速火曜日にはお引越しが行なわれました。お荷物は、
仮住まいと弊社のハウスに保管しており、数回に渡り搬入されたようです。このお引越しの際、当たり前のことですが、
玄関を開けっ放しにして作業を行なう訳ですが、このことで外からの冷たい空気が建物内にどんどん進入し、また、
玄関先の蓄熱暖房器の熱が短時間に放熱され、建物内の温度が下がり、一晩寒い思いをされたとのことです。
原因がはっきりしているので仕方がないことですが、何か残念な気持ちです。早いうちに構造体にも蓄熱され、
快適な暖房空間となって欲しいと願います。


月曜日に「ファースの家」新築工事のお引渡しが無事に終了し、現在はその現場の近くにて別の新築工事を建築しています。昨年より、
2棟続けて工事状況報告を行っていましたので、しばらくは家についてや最近自分が思っていることについて書き込みいたします。

自分は、実家が「ファースの家」で、数年間住んでおり、現在は北斗市内においてアパート暮らしをしておりますが、
冬になってから朝寝室の窓ガラス(ペアガラス)を見ると、窓一面に水滴がついています。いわゆる結露ですが、「ファースの家」
に住んでいる時は、ガラスの下には若干水滴がつきましたが、一面に結露するようなことはありませんでした。今と昔の違いを考えてみると・・・
太って汗かきになった・・・のではなく、部屋の温度の違いです。今のアパートは、寝る前にFFストーブを消すので、朝の室温は10℃前後、
「ファースの家」の時は、20℃前後はキープしていました。(部屋に暖房はない状態です)温度は、水分を抱え込む器の様な物ですから、
温度が高いと多くの水分を抱え、低いと水分を抱えきれなくなり、周辺の低温部分で水滴と変わります。勿論、
ファースの場合は窓ガラスの性能も高いので、結露を起しにくいのですが、明らかに室温の違いに影響がありそうです。
結露はこまめに拭いていれば問題がないのですが、そのままにしておくと窓枠にカビを発生させたり、腐食させたりします。

したがって、24時間暖かい家にするということは、このような結露への改善にもつながります。早くマイ「ファースの家」に住みたい・・


Category:


IMG_1114

28日13時より、今回の新築現場の引渡し式を開催いたしました。弊社の引渡し式は、
水廻りや電化機器などのメーカーさんより操作やメンテナンス方法のご説明をいただき、弊社からは、鍵・各取り扱い説明書ファイル・
残工事報告書・ファース住宅認定証・自己性能表示表などを説明しお渡ししておりますが、何より喜ばれるのが、
着工から完成までの画像をまとめた工事アルバムです。今回も、百数枚の画像を入れたアルバムをお渡しいたしました。

画像は、メガネを掛けた私ではなく、電化機器や照明器具などを納入いただいている石垣電材の金子さんです。金子さんは、
間違いがなく分かり易い説明を行うため、いつも取り扱い説明書を念入りに確認してからお話してくれます。今回も、完璧な説明でした。
感謝です!


IMG_1093

26・27日の土日におきまして、お客様の住宅をお借りし完成見学会を開催させていただきました。お蔭様で、
2日間で32組のお客様にご来場いただき、「ファースの家」の質の違う暖かさをご体感いただくことができました。
今回ご来場いただいたお客様の中から、一人でも多く「幸せな家づくり(住まいづくり)」を一緒にできるよう、今後もご対応して参ります。
なお、雪の中、ご来場いただきました皆様にこの場をお借りし、心より感謝を申し上げます。


IMG_1054

本日、弊社スタッフにて社内検査を実施しました。若干のキズや拭き残しなどはありましたが、ほとんど簡単な補修で対応できそうです。
慎重に作業を行ってくれた大工さんには、心から感謝です。

また、昨日の夜に暖房器の蓄熱量を最大にしたのですが、住宅内部が冷え切っており、午前10時の室温は画像の通りです・・・しかし、
午後より日差しが少し顔を出してきたため、居間の温度が20℃近くまで上がってきました。今晩も、蓄熱最大で放熱されますので、
明日の見学会は暖かい空間になっていることと思います。皆様、是非是非お越しください!


昨日、美装工事が終了し、本日10時より社内検査を実施します。社内検査では、綺麗になった状況でキズなどの確認や、
建具等の不備な点をチェックし、お引渡しまでに修繕いたします。明日、明後日は、いよいよ完成見学会を開催いたします。
このブログを見ている、ご近所の皆様は、お気軽にご来場ください。なお、ご来場時にブログ見てますとお伝えいただければ、
何か特典があるかも知れません??

今日は、毎週金曜日の早朝(6:30開始)に開催している、倫理法人会のモーニングセミナーに参加し、
15分程度のスピーチを行ってきました。人前でお話しするのは久しぶりで、尚且つ、こんな早朝にお話するのは初めての経験です。
この北斗市準倫理法人会は、昨年結成したばかりで、活動的にはまだまだこれからですが、
北斗市民のお役立ちになる活動を今年は実施していく予定ですので、よろしくお願いします。


IMG_1007

先日、機器の故障で測定ができなかった気密試験ですが、昨日、故障機器を札幌の業者に運び、
その足で別の気密測定器をお借りしてきました。北斗市に戻ってから早速現場に向かい、
気密測定士の弊社専務による気密測定試験を行ないました。結果は、上記画像の通り、0.2cm/mという素晴らしい結果が出ました。ちなみにこの試験は、
住宅全体でどのくらいの隙間があるかを測定する試験で、1m当たり何cmあるかを数値で表すものです。隙間が少ない
(気密性能が高い)ということは、暖めた熱を逃がしにくいということになり、省エネルギー住宅の絶対条件となります!
その状態を確かめたい人は、是非完成見学会にご来場ください!


完成を目の前にし、弊社の気密測定士である専務による気密測定試験を実施いたしました。その結果は、何と・・・・
機器の故障により測定が出来ませんでした・・・後日、再試験を行なう予定ですが、試験中に現場内から外に出れなくなった業者の皆様には、
大変ご迷惑をお掛けいたしました。


クロス工事もほぼ終了し、今週中に完成を迎える事になりました。そして、今週末には、完成見学会を開催し、近隣の皆様に
「ファースの家」の快適性をアピールできればと思っております。なお、完成してから、どんな家になったかを紹介できる範囲で、
ご紹介いたしますのでお楽しみに!

今朝、いつも通りに車のエンジンスターターで事前にエンジンをかけ、15分後に車に乗ると、まだ車内が暖まっていない。何故だろう?
故障か!と思いながら、車を走らせ、国道の温度計を見るとマイナス11℃!これでは、中々暖まるはずがないと一安心。
私だけではないと思いますが、ここ数年の中でも寒い冬のような気がします。それでは今日も、ハウジング通信を持って、
エンドユーザー様を訪問してきます!


2008年01月18日

クロス工事継続中!

IMG_0841

現在、現場では引き続きクロス工事が行なわれています。住宅に関わる業者さんは、それぞれ職人技を発揮し、作業を行なっておりますが、
このクロス業者さんにおいても、境目が分からなくなるようにキメ細やかな工事を行なっていただいております。

なお、見学会情報でも紹介しておりますが、来週の土日である26・27日に完成見学会を開催いたします。通常の見学会であれば、
住宅設備や間取りなどをメインにご見学いただくのですが、「ファースの家」の場合は、質の違う空気と暖房空間がメインとなります。
言葉で説明しても分かりにくいと思いますので、是非一度ご来場し、ご体感ください!



このページの先頭へ戻る