現場日記

HOME ≫  現場日記 ≫ 2007 ≫ 12月 ≫ 19

IMG_0739

 

現在は、内装下地となるボード張りを行なっています。一般住宅では、ボードの前に気密シート(ポリフィルムなど)を張り、
その上にボードを施行するのですが、「ファースの家」の場合は、断熱材エアライトが気密材を兼ねているので、
気密シートの施工は省略されます。なお、エアライトとボードは、5cm前後空間となっており、この部分が空気を流す内部通気層となり、換気・
調湿・木材の腐朽防止の役割を果たしています。

挨拶回りを行なっていたところ、私が10年ほど前にご契約いただいたお客様のご主人が数日前に亡くなられたことが分かりました。
18日のお昼には告別式も終わっており、弊社の見落としかと思い調べたことろ、新聞等には掲載されなかったようです。優しいご主人で、
今年の夏ごろに訪問したとき、とてもキレイにされた花壇を前にお庭の説明を笑顔をいただいたことを思い出されます。
今週末に弊社ハウジング事業部にてご焼香に行く事を決めました。心よりご冥福をお祈りいたします。



このページの先頭へ戻る