フクチホームフクチホーム
0138-73-6314

HOME > 現場日記 > 2007年 > 11月

現場日記

IMG_0420

画像は、壁内部に取り付けられたファイヤーストッパーです。「ファースの家」は、
湿度コントロールされた新鮮空気を家中に循環させており、柱や間柱のある壁内部にもその空気を循環させています。通常の空気の移動の際、
空気は3つの穴を通り抜けますが、万が一火災となり、炎が壁内部に入ったときは、急激に酸素が必要となるので、
この3つの穴からの酸素では足りなくなるので、酸欠状態となり延焼を防ぐ効果があります。この方法は福地建装で実用新案をとっているので、
他では真似出来ない独自の方法です。


IMG_0419

「ファースの家」の専用断熱材エアライトの下地は、壁はファースボード、床下部分は土間コンクリート、
そして天井部分はエアーネットとなります。エアーネットは、メッシュ状で天井面の木材に取り付けますが、
スプレー発泡であるエアライトがそのメッシュを通過し、木材に接着することで断熱材自体の強度を確保しています。

今日の夜は、会社近くの施設にて、裁判員制度の説明会があるので行ってくる予定です。平成21年の5月までには始まるそうですが、
正直言いまして詳しい中には全く分かりませんが、裁判員は選挙権のある人からランダム(クジ引き)に選ばれるようです。
選ばれる確立は低い事と思いますが、万が一選ばれた時のためにじっくり話を聞いてこようと思います!


DSCN4891

27日は、2階のフローリング下地となるコンパネの施工を行いました。画像は、
コンパネ部分と発泡断熱材の下地となるファースボードの内側です。
ファースボードは20mmで発泡する断熱材は40mmの合計60mmの断熱となります。なお、「ファースの家」は、
ファースボード部分が外断熱(柱と間柱の外側に断熱層がある)で発泡断熱材部分が内断熱(充填断熱ともいいます)となる、
内外断熱層を形成します。

昨日は、10年以上経過している「ファースの家」のAIキットのメンテナンスを行なってきました。
天井裏の換気扇等には大きな問題はありませんでしたが、床下に設置している除湿機においては、通常運転をしておりませんでした。故障内容は、
持ち帰ってからの確認となりますが、私たちが確認しなければ分からない状況でした。「ファースの家」を快適にお住まい頂くためには、
AIキットの機器が正常運転しなければ確率されませんので、年に一度の定期メンテナンスは大変重要なことと改めて感じました。


IMG_0390

26日は 断熱工事前の作業となる、2階の床の支えとなる根太材を敷きこんでおります。なお、1階部分は断熱工事の妨げになるので、
断熱工事が終了後に根太材の施工となります。

今日は、これから10年以上前の「ファースの家」のユーザー様宅へメンテナンスに行ってきます。今回のメンテナンスは、
換気や湿度管理を行なっているAIキットの点検ですが、末永く快適にお住まい頂くためにも、しかっりとした点検を行なってきます!


現在の現場は断熱工事前に行なう作業が続いております。そして、今週からはファースの家の大きな特徴である断熱材「エアライト」
の発泡工事が始まります。

今日の北斗市は先週の雪が嘘だった様な暖かい気温で、厚着をしなくても寒くない朝です。工事の方は、
現場前で道路拡幅工事も同時進行しており、若干の支障も出てきておりますが、大きな遅れもなく順調に進んでおります。来週末には、
構造見学会も計画しており、多くの皆様に「ファースの家」をアピールしていきたいと考えています。詳細が決まりましたら、
ホームページ上でもご紹介いたします。


IMG_0383

現在は、外壁の内側の通気を行なうための通気層の施工をおこなっておりますが、サッシにはペアガラスが入りました。「ファースの家」
で使用しているペアガラスは、ガラスの間の空気層が14mmでその中には空気ではなくアルゴンガスを入れて、ガラス面にはLow?
eというコーティングをしており、断熱性能は勿論ですが、冬場に日射熱をたくさん取り入れる仕様となっております。ちなみに、
ファース専用のガラスのため、ガラス面にはファースのロゴマークが刻印されています!(すみません、画像では分かりにくいですが・・・)


画像 012

21日は、ファースボードの上に外壁内部の通気層を確保するための作業を行います。画像は、その前の状況ですが、
窓からの雨漏り対策のために窓周りに防水テープを貼った状態です。

今日の朝も気温が低く、雪が積もった状態です。7時位に出社すると早速、弊社の福田さんが除雪作業を行なっておりました。除雪車は、
フロントにあるショベル部分で雪を押したり、載せたりしますが、その作業を自分の体の一部のように自由に動かしている福田さんはすごいです!
今度、福田教習所を開設いただき、教えてもらおうと思います・・・


IMG_0353

今週は、月曜日は雪、火曜日は雨、そして今日は朝から雪と目まぐるしく変わる天気ですが、何とか現場は順調に進んでおり、
ほぼファースボードの貼り付けが終了いたしました!

毎月中ごろ、福地建装ではハウジング通信という情報紙を作成し、エンドユーザーの皆様に配布しており、出来る限りは訪問し、
手配りを行なっています。この時期は、暖房器の使用状況や温度状況を確認しておりますが、その中で思うことが薄着の方が多いという事です!
一般のご家庭(自分もそうですが)ストーブの周りは暖かいのですが、暖房器のない部屋は寒いので、
間違いなく厚手のスウェットなどを着るのが普通ですが、「ファースの家」の場合、暖房器のない部屋でも暖かいので、そんな心配は無用です。
自社が施工した住宅ですが、改めて性能の良さを実感させられます!


17日は、前日に引き続き断熱材兼断熱下地材となるファースボードの取り付けを行なっています。外気温も低くなってきておりますが、
ファースボードで周りを囲うことでその寒さから逃れられます!

IMG_0345

今日の朝の気温はマイナス5℃!しかも、車には10cm位の雪が積もっていました。案の定、
会社の敷地内にもたくさんの雪が積もっており、この冬になって最初の除雪車出動となりました。今日は真冬です!


IMG_0336

16日は、外断熱部分と断熱材「エアライト」の下地材となるファースボードの取り付けを行なっています。このファースボードは、
エアライトと同類の断熱材で、柱や間柱部分から外部につながる熱橋(ヒートブリッチ)を抑える効果があります。

今日の北斗市の天気は、朝から太陽が顔を出し、気温も10℃近くになり、ここ最近としては過ごしやすい天候です。しかし、予報では、
夕方から雨となり、その雨が明日には雪に変わるとの事・・・来週は、間違いなく道路もアイスバーンとなるので、
事故には十分気をつけなくてはいけません!


1 2 3

top